プロフィール|前田明 公式サイト|社交ダンス

Profile 前田明

名前 前田 明
生年月日 1947年11月7日
血液型 AB型
趣味・特技 社交ダンス 歌
在住地 兵庫県宝塚市
出身地 京都府舞鶴市
職業 会社役員
会社名 株式会社オアシス
連絡先 〒665-0845
兵庫県宝塚市栄町1丁目6番2号 花のみちセルカ2番館1階

info@oasis-kikuimo.jp
電話番号 0120-138-505 ・ 0797-86-8039
活動内容 2013/2/24  
日本武道館「アジアオープン」 パートナー山本英美先生
ダイナミックなリフトを多く取り入れたダンスを踊る。その踊りを見てもらった元イギリスブラックプールの関係者からブラックプールで一組にて踊る招待をいただいた。

2013/5/30
イギリス「ブラックプールダンスフェスティバル」 パートナー山本英美先生
ブラックプールで踊れたこと、さらに、スタンディングオベーションまでもらったことは今でも夢のようで私の宝物。

2013/6/14
18時15分からの毎日放送のVOICEという番組にて私の活動の特集が放映されました。
題名は「65歳アマチュアダンサーが世界最高峰の大会で大技連発・世界を魅了」

2013/8/7
ニューヨーク「Empire Dance Championships」 パートナー 山本英美先生

2013/10/1
雑誌ダンスビュウ10月号にて、特集を組んでいただきました。
「ブラックプールで、華麗なリフトを繰り出し、観客を総立ちにさせた前田明さん」

2013/12/1
雑誌ダンスファン12月号にて、特集を組んでいただきました。
「聖地・ブラックプールのフロアで世界のダンサーを魅了したダンス愛好家」

2014/2/23
日本武道館「アジアオープン」 パートナー 娘の辻真理子プロ
娘と大舞台で踊れた喜びは一生忘れない。ただ直前に左肩を痛めて、本来のリフトができなかったことは残念。

2014/8/10
ロイヤルパークホテル「The World Super Stars」 パートナー 青木知子先生
踊りを見ていたエスパンから香港で行われるエスパン主催のパーティで踊るように言われた。

2014/10/10
イギリス「ロンドンインター」 パートナー 娘の辻真理子プロ

2014/11/9
大阪中之島公会堂「ジャパンオープン」 パートナー 娘の辻真理子プロ
リフトで娘が天井の中に浮かんで見えるようでしたと言われたことは嬉しかった。

2014/11/23
香港コンベンションセンター
「ESPEN’S NOTTE DELLE STELLE A Magical Evening of Dancing」
パートナー青木知子先生
エスパン主催のパーティで大いに会場が盛り上がり素晴らしい踊りができた。

2015/2/24
日本武道館「アジアオープン」 パートナー 青木知子先生

2015/8/9
ロイヤルパークホテル「The World Super Stars2015」パートナー 青木知子先生

Comment

私と菊芋との出会いは昨年2014年のことです。

私は子供の頃から運動が大好きで、この年68才までずっと
いろいろなスポーツをしてきました。妻を病気で亡くしてから、
二男を社交ダンスの教室へ11年前に連れていったのがきっかけで、
そのときから、社交ダンスに夢中になりました。

以来、レッスンを受けたり、自分で練習したりとほぼ毎日、
日に3~4時間、多い時には5時間もダンスに打ち込む生活を
送ってきました。
さらに3年前よりパートナーのアドバイスや、「東洋の真珠」
とまで言われている山本英美先生の指導により、ダイナミックな
リフトを多く取り入れた今までにない新しいタイプの社交ダンスが
できるようになりました。

それにより2013年5月には、ダンスのメッカであるイギリスの
ブラックプールの招待を受け、英美先生と一組で踊らせてもらい、
さらにはスタンディングオベーションまでいただきました。

その結果ニューヨークのパーティーにも招待され、2013年8月にニューヨークで踊りました。
その時に過去にないぐらいのひどい風邪をひきました。

それからというもの体調を崩し、ダンスの練習、特にウエイトトレーニングは困難をきわめて、
せっかく身につけたこのダンスがこれから出来るのかという不安にもかられました。そのような時に私の友人から菊芋を勧められたのです。

半信半疑あまり期待もせずに試したところ、約1週間後、かつてないほどの快眠を得られ、さらに飲み続けていくとものすごく体が楽になり、ウエイトトレーニングも苦にならなくなり、今ではセーブしないといけないくらいに回復したのです。

菊芋は血流を良くし内蔵の機能を回復させる働きがあると聞いたことが、自分の身を持って体感できたのです。
いくら元気とはいえやはり68才です。68才の体でほぼ毎日数時間の激しいトレーニング(例えば90㎏のベンチプレス)を続けたことにより、知らず知らずに内蔵の負担があったのだと思います。

菊芋が自然に元の身体に戻してくれトレーニングもでき、これからもリフトを多用したダンスができる、菊芋に、また菊芋を勧めてくれた友人に感謝しました。
この友人は糖尿病を患って合併症まで出ているひどい状態であったところ、この菊芋を半年飲んでよくなったことで、あまりにうれしくなってたくさんの友人に勧めています。

長年菊芋を生産しているメーカーと協調して、さらに効用を高めた菊芋を開発しました。
より多くの方々に飲んでもらい健康になってほしいとの願いで「前田の菊芋」の販売を始めました。

昔の人とちがい現代人は健康に関して厳しい状況におかれています。
着色料・防腐剤・農薬の入った元気のない野菜、汚染されてきた飲用水や多大なストレス等健康を維持するのにたいへんな時代です。

菊芋は土地の養分を吸い上げ、また一定の成分を確保するため毎年は栽培できず、
1年は空けなくてはいけないほどの効果の高い植物です。
この無農薬の菊芋をぜひとも飲んでいただき健康を取り戻してもらいたいと思います。