前田明 公式サイト|社交ダンス

前田明 Activity

前田明のダンス活動について

前田明のダンス活動について

2004年4月の56歳の時に社交ダンスを始めました。練習時間は1日に3時間から5時間くらいです。
練習場所は、主に娘夫婦(辻 翔平・辻 真理子)が運営している辻ダンススタジオです。

ダンス上達のためにフィットネスクラブ「ティップネス」にてウェートトレーニングを週4日から5日で1日1時間くらいしております。
以前は競技会に出場していましたが、ここ数年は出場していません。デモを中心に活動しています。

2013年2月24日 アジアオープンにてアマデモで踊りました。その時にブラックプールの大会関係者から2013年ブラックプールダンスフェスティバルにアマデモとして参加する招待をされました。

ブラックプールとは、イギリスのマンチェスターの近くにある小さなリゾート都市で、社交ダンスの世界3大競技のうちの1つで、かつ最大の競技会(英国選手権)が毎年5月に開かれています。

小さな都市でありながら100年の歴史があり、ウィンターガーデンという素晴らしい建物で行われます。世界各国から社交ダンスの選手、関係者が集まる世界一の憧れの大会です。

健康方法について

いろんな方から「68歳にしてどうしてそんなに元気なのですか」
と聞かれることがよくありますが、私も運動、睡眠、食事の3点には気を配っております。

運動については、社交ダンスをすることでクリアできています。

睡眠については夜更かしをさけて、一日8時間~9時間の睡眠をとるよう心掛けています。
食事については普段は多種多様なものを食べていますが、体調が悪いと感じた時には無農薬玄米、納豆、味噌汁、野菜を中心に食事します。

また健康について非常に重要な水については、幸い天然水の販売の会社を経営している為、いつも新鮮な天然水を、飲める環境に恵まれています。飲用水の他、ご飯を炊いたり、味噌汁を作ったりするのも天然水を使用しております。。